東尾理子が夫・石田純一との離婚「よぎらないことはなかった」 コロナ感染後のバッシング受け、胸中告白

2020年10月2日 13時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東尾理子

東尾理子

  • 東尾理子
 俳優・石田純一(66)の妻で、プロゴルファーの東尾理子(44)が2日、フジテレビ系「バイキングMORE」に出演。MC・坂上忍からのインタビューに答え、新型コロナウイルスに感染した際、行動に自覚が欠けるとして世間から批判を浴びた夫についての胸中を明かした。
 石田は自粛期間中の今年4月、沖縄へ行き体調不良のまま会食やゴルフをし、東京に戻った後に新型コロナウイルスの感染が判明。その後のマスクなしでの外出も一部のマスコミに報じられ、批判が殺到した。
 東尾は沖縄行きを当日に知り「今は行かない方がいいんじゃない?」という話になったが制止することはできなかったという。石田の行動には「主人の中では何も今までの生活と変わらないことをやっていて、けど世の中が変わっていって…」と世間とのずれがあったと指摘した。
 続いて「今の世の中、みんなが我慢したりいろいろ頑張ってる中で…っていう状況が分かってるのかなって思う部分は多々ありました」と懐疑的に振り返った。
 離婚に関して問われると「私の中では(離婚が)よぎらないことはなかった」とも告白。だが石田の母親が生きていたらどうしただろうかと想像し「一番厳しくありながらも味方であるっていうのが(妻としての)役割」と考え、離婚ではなく、家族として夫を支え続ける選択をしたと心のうちを明かしていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ