【石川】オフィスカジュアル 導入です 北国銀、服装を自由化

2020年10月2日 05時00分 (10月2日 10時04分更新)
自由な服装で業務に当たる行員たち=金沢市の北国銀行本店で

自由な服装で業務に当たる行員たち=金沢市の北国銀行本店で

  • 自由な服装で業務に当たる行員たち=金沢市の北国銀行本店で
 北国銀行(金沢市)は一日、約二千二百人の全役行員を対象にスーツ以外の服装を自由に選択できるようにした。銀行の堅い職場のイメージを払拭(ふっしょく)し、働きやすい職場づくりを目指す。
 五〜十月のクールビズ期間以外は男性にスーツとネクタイの着用を義務付けていたが、時や場面をわきまえて各自が清潔感のある身だしなみを考えるように服装の規定を見直した。
 初日は本店で内勤する多くの行員がノーネクタイなどのカジュアルな服装で出勤した。総合企画部の担当者は「服装をきっかけに職場での会話が増えるかもしれない」と話した。
 スーツ以外の服装での業務を認める「オフィスカジュアル」は大手銀行や地方銀行でも広がっており、北陸三県では福井銀行(福井市)が二〇一八年十月に導入している。 (中平雄大)

関連キーワード

PR情報

北陸経済ニュースの最新ニュース

記事一覧