本文へ移動

「ああいうのを見るとやはりプロだなと」巨人・原監督が好守連発の広島・ピレラを大絶賛!

2020年10月1日 22時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回表無死、松原の左飛を好捕する広島・ピレラ

5回表無死、松原の左飛を好捕する広島・ピレラ

 ◇1日 広島3―5巨人(マツダ)
 巨人の原辰徳監督(62)が広島ピレラの左翼守備を絶賛した。ピレラは9回先頭のウィーラーの飛球をジャンピングキャッチするなど好守を連発した。
 試合後、原監督は自ら切り出し、「最後の最後のピレラはすごいプレーだよね。ああいうのを見るとやはりプロだなと。素晴らしいですね」と感心しきりだった。一方、巨人は2失策だっただけに「きょうは、うちがアレだったけどね。守備って大事だよね」と自戒を込めて話していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ