本文へ移動

結婚発表の石原さとみ 出会いは友人夫婦の紹介 婚姻届提出は年内 まだ同居せず、挙式・披露宴も未定

2020年10月1日 19時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
石原さとみ

石原さとみ

 女優の石原さとみ(33)が一般男性と結婚することが1日、明らかになった。所属事務所が発表した。石原は直筆の報告で「お互いの理解を深めていく中で、彼とならさまざまなことを共有しながら、どんな困難も乗り越えていけると確信いたしました」と明かした。お相手は同年代の一般男性という。
 婚姻届の提出は年内に良き日を選んで提出する予定。まだ同居はしておらず、挙式・披露宴も未定。会見の予定もないという。
 所属事務所によると、石原は友人夫婦の紹介で男性と出会った。第一印象を「表情が豊かでよく笑う方だな、会話のテンポが一緒で話をしていて楽しいな」と説明したという。
 石原は東京都出身。第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」グランプリを受賞したのが芸能界入りのきっかけ。
 2003年4月公開の映画「わたしのグランパ」のヒロインでデビューし第27回日本アカデミー賞新人俳優賞などを獲得。同年後期のNHK連続テレビ小説「てるてる家族」のヒロインに抜てきされ、全国区の人気者となった。
 05年にはNHK大河ドラマ「義経」で静御前を演じた。
 民放のドラマにも多数出演し、最近では18年1月クールのTBS系連続ドラマ「アンナチュラル」は高い評価を受けた。最近では9月24日に最終回を放送したフジテレビ系の連続ドラマ「アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋」では主役の薬剤師を演じた。
 映画では12年の「貞子3D」などに主演。16年の「シン・ゴジラ」にも出演した。
 舞台では06年に上演された「奇跡の人」でヘレン・ケラー役で主演。09年などに上演された井上ひさし作の「組曲虐殺」に出演した。
 高い好感度からCM出演も多い。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ