本文へ移動

「予選に落ちたら…おはらいに行きます」5位発進の木下彩は“しぶこ風”コメント

2020年10月1日 19時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔でラウンドする木下彩(代表撮影)

笑顔でラウンドする木下彩(代表撮影)

◇1日 女子ゴルフ 日本女子オープン第1日(福岡・ザ・クラシックGCキング・クイーンC)
 渋野日向子の親友・木下彩(21)=長府製作所=が5バーディー、2ボギー69で5位につけ「パッティングが良かった。微妙な感じのがよく入った」と納得顔だった。
 渋野や原と同じく、2018年のプロテストに合格した黄金世代の1人。昨年のステップアップ・ツアー、中国新聞ちゅーぴーレディースで優勝を果たしているが、レギュラーツアーの出場はこれが8試合目で、予選通過は1度だけだ。「なかなか通れないんですよねぇ。でも、明日は2度目の通過チャンス。もし落ちたら、おはらいに行きます」と、トークはしぶこ風だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ