J1名古屋のクラウドファンディングに約5882万円 小西社長「大きな支え」 11月にも第2弾予定

2020年10月1日 18時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9月19日、神戸に勝った名古屋イレブンに声援を送るサポーターら

9月19日、神戸に勝った名古屋イレブンに声援を送るサポーターら

  • 9月19日、神戸に勝った名古屋イレブンに声援を送るサポーターら
 新型コロナウイルスの影響による経営悪化を受け、J1名古屋が8月20日から実施していたクラウドファンディングの第1弾が9月30日に終了した。目標金額7580万円に対し、77・6%の達成率となる約5882万円が約2800人から集まった。
 名古屋の小西工己社長(60)はクラブを通じ「皆さまからのご支援は非常に心強く、大きな支えとなっております。皆さまからいただいたご支援はグランパスの明るい未来を開くために『強く見て楽しいサッカー』の実現に向けた資金に活用させていただきます」とコメントを寄せた。
 11月にもクラウドファンディングの第2弾として、ふるさと納税制度の対象となる寄付型クラウドファンディングを実施する予定。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ