本文へ移動

「今シーズン良い報告を…待っとってね、ユハさん」ラグビー急死の湯原コーチへ所属の東芝主将らが追悼メッセージ

2020年10月1日 14時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
亡くなった東芝・湯原コーチ

亡くなった東芝・湯原コーチ

 29日に36歳で亡くなったラグビー元日本代表でトップリーグ・東芝の湯原祐希FWコーチに向けた、トッド・ブラックアダーヘッドコーチ(HC)、徳永祥尭、小川高広両共同主将のメッセージが1日、東芝から発表された。
 ブラックアダーHCは「ユハはとても人望のある東芝マンであり、全員から慕われる素晴らしいコーチ」「私たち東芝ラグビー部は一つのファミリーであり、友人の死により悲しみに暮れています」などと湯原さんの功績と人柄をたたえた。
 共同主将の徳永祥尭は「東芝でのハードワークお疲れ様でした。天国でゆっくりしてください」、同じく小川高広は「今シーズン良い報告ができるようにみんなでハードワークします。待っとってね、ユハさん!」と先輩に呼び掛けるメッセージを送った。
 葬儀・告別式については、コロナ感染拡大への懸念もあり、親族と友人、関係者のみでの見送りを希望する家族の意向により公表しない。
 3人のコメント全文は以下の通り。
 ▽トッド・ブラックアダーHC 「9月29日は東芝ブレイブルーパス全員にとってとても悲しい日でした。
 ユハはとても人望のある東芝マンであり、全員から慕われる素晴らしいコーチとして、我々のラグビープログラムに本当に多くのものをもたらしてくれました。ユハはチームのパフォーマンス、選手の育成にも多くの影響を与えてくれました。
 私たち東芝ラグビー部は一つのファミリーであり、友人の死により悲しみに暮れています。突然の悲報に接し、ユハのご家族に対して我々は心よりお悔やみ申し上げます。
 今シーズンはユハに対し、自分達なりの方法で敬意を表していきます。
我々は彼と知り合えたこと、そしてこの特別な男と共に時間を過ごせたことに感謝しています。
 ユハは我々とずっと一緒です」
 ▽徳永祥尭 共同主将「朝、クラブハウスに着いた時に、コーチからユハさんの事を聞き驚きました。前日も笑顔で指導し、コーチ陣でキックテニスをしていました。倒れて運ばれたと聞いた後も、ユハさんなら笑って帰ってきてくれると信じていただけに本当に苦しいです。
 ユハさんは長年選手として東芝を引っ張り、優勝を知る数少ないメンバーです。もっと色々な事を沢山学びたかったというのが本音ですが、ユハさんからのメッセージは確実に東芝に根付いています。
 東芝でのハードワークお疲れ様でした。天国でゆっくりしてください」
 ▽小川高広 共同主将「あまりに突然の悲報、いまだ信じられません。今年からコーチに専念されましたが、現役の時と変わらず、いつも通り気さくに話せる選手と一番近い存在でした。
 現役時代にはFWの中心としてチームを引っ張り優勝を経験して、次はコーチとして一緒に優勝を目指し、走り出したばかり。悔やみきれません。
 今日まで東芝一筋で頑張ってくれてありがとう。私たちにできることはラグビーしかないので、今シーズン良い報告ができるようにみんなでハードワークします。待っとってね、ユハさん!」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ