本文へ移動

松坂桃李が映画「いのちの停車場」撮影終了をツイッターで報告 伊勢谷友介被告が出演 フォロワーからはねぎらいの声

2020年10月1日 13時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松坂桃李

松坂桃李

 俳優の松坂桃李(31)が1日、自身のツイッターを更新。出演する来年公開予定の映画「いのちの停車場」の撮影が無事に終了したことを報告した。
 吉永小百合が主演する映画で、現代の医療制度や尊厳死、安楽死などに向き合う社会派作品。先月、大麻取締法違反容疑(所持)で逮捕、起訴された俳優の伊勢谷友介被告が出演していたが、東映はカットせずに出演シーンを使用すると発表した。
 松坂は「『いのちの停車場』 無事アップしました」と、贈呈された花束を抱きしめる自身の写真を添えて報告。続いて「吉永さんをはじめ、キャスト、スタッフが包み込むように、懐が深く、温かい現場でした。本当にありがとうございました」と周囲に感謝した。
 フォロワーからは「時世的にもご苦労の多い現場だったと思います」などとねぎらいの声や撮影終了を祝うコメントが集まっていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ