鈴鹿の光太夫記念館、漫画「風雲児たち」絡めて特別展

2020年10月1日 05時00分 (10月1日 11時49分更新) 会員限定
光太夫の生涯を関連の漫画と歴史資料で紹介する特別展=鈴鹿市若松中1の大黒屋光太夫記念館で

光太夫の生涯を関連の漫画と歴史資料で紹介する特別展=鈴鹿市若松中1の大黒屋光太夫記念館で

  • 光太夫の生涯を関連の漫画と歴史資料で紹介する特別展=鈴鹿市若松中1の大黒屋光太夫記念館で
 江戸時代の日本に異国文化を伝えた鈴鹿市の偉人・大黒屋光太夫の業績を、関連する漫画「風雲児たち」(みなもと太郎さん原作)と絡めて紹介する特別展が三十日、同市の大黒屋光太夫記念館で始まった。漫画の原画など約五十点が並ぶ。十一月二十三日まで。 (片山健生)
 十一月で開館十五周年を迎える節目にちなんだ事業。光太夫を題材に東京の歌舞伎座で昨年上演された新作歌舞伎の原作が「風雲児たち」だったことから、特別展でも取り上げようと、みなもとさんからも資料提供で協力を得た。
 船頭だった光太夫は海で遭難してロシアに流れ着き、十年後に帰国を果たした。会場では、流れ着いた島で海獣漁の...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報