地域密着、高齢者の「足」に 「近助タクシー」永平寺町住民らが運転

2020年10月1日 05時00分 (10月1日 11時45分更新) 会員限定
1日から有料化して本格的に運行を開始する近助タクシー=永平寺町提供

1日から有料化して本格的に運行を開始する近助タクシー=永平寺町提供

  • 1日から有料化して本格的に運行を開始する近助タクシー=永平寺町提供
 永平寺町志比北(しひきた)、鳴鹿山鹿(なるかさんか)の両地区で、地区住民がドライバーとなって住民を運ぶスタイルの「近助(きんじょ)タクシー」が一日、有料化して本格的に運行を開始する。予約制で、地区に住む高齢者らにとって地域密着の便利な「足」になる。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

福井の最新ニュース

記事一覧