小木港 アジ100匹

2020年10月1日 05時00分 (10月1日 10時01分更新)

◇能登内浦


 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港−灘浦周辺では浮き釣り、ルアー釣りでクロダイの40センチ前後が狙える。エギでアオリイカの胴長15センチ前後が狙える。スッテなどでイイダコの釣果も出始めたが、数はまだ少ない【船】観音崎−能登島沖では、アオリイカのサイズが少し大きくなってきた。数も少し上向き。ジグ、タイラバでフクラギやキジハタ、サビキ仕掛けで小型のカマスが狙える=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038
 穴水周辺 【岸】最大20センチのアオリイカが5〜25匹釣れた。少ないながらもアジの30センチが釣れだしているので今後に期待【船】アオリイカを半日で35匹釣る人もいた。マダイ、キジハタ、小型の青魚が狙える=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727
 九十九湾周辺 【岸】能登町一帯でアオリイカが多くて30〜50匹ほど揚がっている。小木港ではフクラギが釣れ始めた。18〜25センチのアジも最大100匹ほど釣れている【船】アオリイカが多くて50〜80匹ほど、カマスやカワハギも揚がっている=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425
 珠洲海岸 【岸】各地でアオリイカが釣れている。キスやメバル、クロダイも狙えそう=珠洲市宝立町鵜島、越後屋釣具店(電)0768(84)2141

◇能登外浦


 輪島周辺 【岸】外浦は波があり釣果が少なかったが、河口や岩場などで60センチ程度のセイゴが揚がった。水が濁っている場合は、ルアーでスズキやクロダイが狙える。マリンタウンなどの堤防周りではアジが釣れる。アオリイカは少ない【船】50〜60センチのマダイ、40センチ前後のサワラやキジハタが釣れている=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118
 羽咋周辺 【岸】羽咋川で50〜60センチのシーバスがルアーで1、2匹、30〜45センチのクロダイがイカ切り身、アオムシで1、2匹、ハゼがイシゴカイ、アオムシで10〜20匹。羽咋周辺の港でアジは豆アジ〜15センチ、キスは10〜20匹ほど、クロダイがオキアミ、練り餌で1、2匹、胴長10〜15センチのアオリイカが1〜5匹ほど【船】志賀町沖でキジハタ、カサゴ、ヒラメ、ガンドが釣れている。アオリイカは20〜30匹ほど=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

◇金沢・加賀


 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】12〜20センチのキスが5〜15匹。40センチ前後のセイゴが1〜2匹。10センチ前後のアジが5〜10匹狙える。20センチ前後のカマスが20匹。穴釣りで15〜20センチのカサゴとソイが5〜10匹。アオイリカが0〜3匹。10〜18センチのハゼが5〜10匹釣れる【船】12〜25センチのキスが50匹。15〜25センチのアジが5〜15匹狙える。沖では40〜60センチのフクラギとガンドが1〜3匹と、40〜60センチのヒラメが1、2匹釣れる=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010
 松任・美川周辺 【岸】手取川のシーバスは釣れなくなった。またハゼもあまり釣れていない。海岸のアオリイカやキスも同様。波が落ち着けば、海岸でサゴシなどの青物が釣れる可能性もある=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367
 小松周辺 【岸】安宅河口や草野海岸で、45センチのクロダイがぶっこみ釣りで数匹釣れる。梯川では50〜60センチのシーバスが1、2匹釣れる。梯川などで10センチ程度のハゼが、投げ釣りか浮き釣りで釣れる時期だが不調=前記同
 加賀周辺 【岸】大聖寺川では、50〜80センチのシーバスがルアー釣りで多くて8匹釣れる。塩屋川河口では、サビキ釣りで10〜20センチのアジが釣れる=前記同

◇富山


 富山市周辺 【岸】胴長5〜15センチのアオリイカが1、2匹。5〜15センチのハゼが30〜40匹。5〜10センチの豆アジが30〜40匹=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901
 新湊周辺 【岸】漁港や海王丸パーク方面ではサヨリがたくさん揚がっている。浮き釣りのほか、岸に寄ってきたところをたも網ですくう人も。サビキで豆アジが釣れる。堤防では投げでアオリイカ。サイズも少しずつ大きくなっており、5、6匹釣る人もいる。庄川河口などでは早朝にまだキスが狙える。消波ブロックでは落とし込みで30〜50センチのクロダイが釣れる。漁港ではワタリガニ、越ノ潟方面では早朝にカマスを狙う人もいるなど魚種が増えている【沖】アオリイカが10〜20匹釣れている。陸からよりサイズは大きい。キジハタやツバイソを狙う人もいる=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280
 氷見周辺 【岸】各漁港ではクロダイが釣れる。手のひら大から40センチが2〜5匹。メジナは20〜28センチが5〜15匹、サヨリは20〜30センチが10〜30匹揚がっている。河口ではハゼが釣れ、15〜25センチが10〜20匹。堤防ではアオリイカが狙える。胴長10〜15センチが10〜30匹【沖】カマスが釣れており、25〜30センチが20〜50匹。マダイ、アマダイ、チダイ、カサゴ、キジハタも揚がっており、合わせて5〜15匹ほど。マダイの大物は50センチ=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

◇福井


 三国方面 磯釣りで30センチ弱のコダイや30センチ級のグレが釣れている。アジは防波堤などで数多く揚がる=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888
 越前海岸 アオリイカが釣れている。胴長は10〜15センチほどが中心。多い人では5〜10匹ほど釣っている。10月に入ると青物が釣れてくる=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452
 小浜湾 小浜新港では小アジや20〜30センチのサヨリがよく釣れる。西津ではセイゴ、スズキ。50〜60センチがかかることも。アオリイカは阿納漁港や宇久漁港で狙う=小浜市小浜広峰、マーメイド釣具店(電)0770(53)2726

関連キーワード

PR情報