本文へ移動

中日・石川翔「感触は良かった」久しぶりの打者相手の投球 まずは2軍のマウンド復帰を目指す

2020年10月1日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
石川翔

石川翔

 実戦登板が6月17日以来遠ざかっている3年目の中日・石川翔投手(20)が30日、ナゴヤ球場で行われたシート打撃に登板。打者4人と対戦し、被安打3、1四球と結果は出なかったが、久しぶりに打者を相手の投球に前を向いた。
 復調を目指す右腕は「感触は良かったと思います。少し力任せに投げてしまった部分もある。まずはファームでゲームメンバーに入れるようにやっていきたいです」。まずは2軍のマウンド復帰へ向け地に足を着け調整していく。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ