本文へ移動

地域共通クーポン、1日から利用開始 県、独自割引で後押し

2020年10月1日 05時00分 (10月1日 05時00分更新)
平成大野屋が販売する大野市の農産加工品を詰め合わせた4000円のセット(右)とコメと地酒の5000円のセット=同市の結楽座で

平成大野屋が販売する大野市の農産加工品を詰め合わせた4000円のセット(右)とコメと地酒の5000円のセット=同市の結楽座で

 国の「Go To トラベル」キャンペーンで一日から、「地域共通クーポン」の利用が開始される。Go Toを使った旅行者に付与され、小売店などで商品券のようにして使える。新型コロナウイルスで苦しむ土産品業者の「商機到来」となるよう、県は土産品セット購入の二千円割引補助で後押しする。
 Go Toトラベル事務局によると、県内で地域共通クーポンを使える店舗は七百五十九店(九月二十五日現在)が登録されている。小売り、交通、飲食、コンビニ、スーパーと幅広い。
 県は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

福井の新着

記事一覧