本文へ移動

順調デアリングタクト!史上初の無敗での牝馬三冠へ松山も「折り合いが付いていい感じ」と納得の表情

2020年9月30日 22時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
デアリングタクトでオークスを制しこぶしを突き上げる松山騎手

デアリングタクトでオークスを制しこぶしを突き上げる松山騎手

 史上初となる無敗での牝馬三冠を狙うデアリングタクト(牝3歳、栗東・杉山)が松山を背に秋華賞へ向けての2週前追いを行った。栗東CWでナムラドノヴァン(5歳3勝クラス)と併せ、軽快な動きで6F82秒5―12秒1をマークしパートナーに1馬身先着した。
 松山は「併せ馬で反応を見ました。行きたがる面はなくなって折り合いが付いていい感じで走れていました」と順調な調整過程に納得の表情を見せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ