本文へ移動

「凱旋門賞」の出走馬が決まる 日本馬は英国で調整中のディアドラのみ あす枠順と騎手が決まる

2020年9月30日 20時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「凱旋門賞」に出場するディアドラ(左)

「凱旋門賞」に出場するディアドラ(左)

 フランス「凱旋門賞」(G1・4日・パリロンシャン・芝2400メートル)の出走馬が30日決まった。日本馬は英国で調整中のディアドラのみ。2年ぶり3回目の勝利を目指すエネイブル、牝馬G13勝の3歳馬ラブ、武豊騎乗のジャパンなど16頭が出走を予定している。1日に枠順、騎乗騎手がが決まる。出走馬は次の通り。
  馬   名     重量
ペルシアンキング (仏)59.5
ロイヤルジュリアス(仏)59.5
ウェイトゥパリス (仏)59.5
ジャパン     (愛)59.5
ソヴリン     (愛)59.5
ストラディバリウス(英)59.5
ソットサス    (仏)59.5
エネイブル    (英)58
ディアドラ    (日)58
ゴールドトリップ (仏)56.5
シャシュナック  (仏)56.5
インスウープ   (仏)56.5
モーグル     (愛)56.5
サーペンタイン  (愛)56.5
ラービアー    (仏)55
ラブ       (愛)55
※かっこ内は調教国

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ