本文へ移動

1軍昇格即スタメンで本塁打!楽天・小郷「絶対に結果を出してやろうと…」気合十分で最高の結果

2020年9月30日 19時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小郷裕哉

小郷裕哉

 1軍昇格即「9番・右翼」でスタメン出場した楽天・小郷裕哉外野手(24)が、4―0の2回先頭で右中間席への1号ソロを放った。プロ2本目はソフトバンク・武田の146キロ直球を捉え、「久しぶりのスタメンだったので絶対に結果を出してやろうと思って打席に入りました。最高の結果になって良かったです」と笑顔で振り返った。
 立正大時代に明治神宮大会優勝に貢献した好打者の小郷は、ドラフト7位で昨年入団したプロ2年目。この日、腰痛でスタメンから外れていた茂木が出場選手登録を抹消。小郷はその代わりに1軍昇格を果たしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ