本文へ移動

JRA10月10日から観客入場を再開  パドック、ゴール前などでは立ち入り規制エリアを設置

2020年9月30日 19時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA

JRA

 JRAは30日、第4回東京、第4回京都、第4回新潟開催初日の10月10日から事前に開催競馬場の指定席券を購入した人を対象に入場を再開すると発表した。JRAでは2月29日から無観客開催だったが、7カ月半ぶりにファンを入れての開催となる。8月の新潟競馬で新潟県在住者限定で、人数制限の上、観客を入れる予定だったが、新型コロナウイルス感染者数が増えていたため取りやめていた。
 1日あたりの発売席数は東京1047席、京都778席、新潟621席。JRAホームページの「指定席ネット予約」での抽選発売で、事前に会員登録が必要。会員1人1席の発売となる。
 指定席は会員本人のみ利用でき、入場時に指定席引き換え窓口で、指定席ネット予約サイトに表示されるQRコード、公的機関発行の写真付き身分証明書などを提示する必要がある。マスク着用が必要で、検温を実施して37・5度以上の発熱や体調不良が確認された場合は入場できない。また、競馬場のパドック、ゴール前などでは立ち入り規制エリアを設置する。
 10、11日の申し込みは1日午後12時30分から4日午後6時までで、当選確認と購入は6日午後4時から利用日前日の午後11時まで。その他の開催日の発売スケジュールや席種、料金など詳細はJRAホームページで。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ