三重・熊野の国道42号でバイクと車が正面衝突 バイクの男女2人死亡 

2020年9月30日 13時05分 (9月30日 13時10分更新) 会員限定
 29日午後9時55分ごろ、三重県熊野市木本町の国道42号で、同市有馬町、会社員山田雄也さん(21)と和歌山県田辺市、看護師山田真由香さん(22)のきょうだいが乗る大型バイクと、熊野市木本町、飲食業水谷恵子さん(59)の軽乗用車が正面衝突した。バイクの2人がいずれも道路に投げ出され、全身を強く打って搬送先の病院で死亡した。水谷さんは膝を骨折する重傷。
 熊野署は、雄也さんと真由香さんのどちらがバイクを運転していたのかを調べている。現場は鬼ケ城トンネルの南約30メートル。片側1車線の緩やかなカーブで中央分離帯はない。事故現場は水谷さんが走行する車線だった。

関連キーワード

PR情報