本文へ移動

【NHK朝ドラ「エール」明日はどうなる】音楽挺身隊の慰問が喜ばれ、音は手応えを感じる

2020年9月30日 13時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
森七菜

森七菜

〈10月1日(木)午前8時ほか放送〉
 音(二階堂ふみ)は豊橋から来ていた梅(森七菜)に、せっかく歌を歌える機会をなぜ生かさないのかと言われ、自分には向いていないと敬遠していた音楽挺身隊に参加する。
 音楽挺身隊は軍需工場や戦時産業に関わる施設への慰問を通じて、戦意高揚に務める役割を担っていた。
 懐かしい音楽学校の仲間と再会し、慰問先で自分たちの歌を喜んでもらえた音は手ごたえを感じる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ