五つの味覚、違いわかるかな 高山でシェフのコルビさんが授業

2020年9月30日 05時00分 (9月30日 12時51分更新) 会員限定
コルビさん(右)の味覚に関する説明に耳を傾ける児童=高山市西小で

コルビさん(右)の味覚に関する説明に耳を傾ける児童=高山市西小で

  • コルビさん(右)の味覚に関する説明に耳を傾ける児童=高山市西小で
 フランスの食育を倣った「味覚の授業」が二十八日、高山市西小学校であった。東京・新橋でフランス料理店を経営するシェフのドミニク・コルビさん(55)が、地元産の食材を使い、うま味や甘みなど五つの味覚を紹介。四年生二十二人が食べ物の味わい方に理解を深めた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報