本文へ移動

中日・渡辺が再昇格初打席で今季初安打…ウ・リーグ“首位打者”の力示す

2020年9月29日 23時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回表2死、代打渡辺が左前打を放つ

6回表2死、代打渡辺が左前打を放つ

◇29日 阪神7―3中日(甲子園)
 中日の渡辺勝外野手(26)が、再昇格後の初打席で今季初安打を放ち、ウエスタン・リーグ打率トップの力を示した。
 6回2死から代打で登場。高橋の初球を左前打に運び、「積極的にいけたので、その気持ちをずっと持ってこれからもやっていきたい」とさらなる活躍を誓った。
 開幕1軍に入りながら7打数無安打、6三振と振るわず、7月19日に2軍落ち。ウ・リーグで打率3割9分2厘と抜群の結果を残し、今月26日に再昇格していた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ