緑色ちくわ いざ商品化 スギヨ ネットで資金募る

2020年9月30日 05時00分 (9月30日 05時00分更新)

 水産加工品メーカーのスギヨ(石川県七尾市)は竹筒を口にくわえた人気アニメのキャラクターにちなみ、緑色のちくわ=写真、同社提供=を商品化するプロジェクトを始めた。クラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー」で注文を受け付けている。
 アニメキャラクターが好きな子どもを持つ顧客からの要望を受けて開発に着手した。天然着色料を使用しており、冷凍商品のため賞味期限が長く保存がきくという。
 注文は十パック単位(一パック四本入り)とし、送料込みで二千円。十月十六日までに目標金額の五十万円(一万本)を達成した場合に出資者に送られる。目標に届かなかった場合は返金する。
 クラウドファンディングの活用はスギヨとしては初の試みで、担当者は「新型コロナウイルスの影響で顧客の生活様式が変化する中、新たな販売方法を模索していきたい」と話している。 (中平雄大)

関連キーワード

PR情報

北陸経済ニュースの最新ニュース

記事一覧