本文へ移動

巨人・ウィーラーが一塁守備で超ビッグプレー…原監督も「あれはスーパープレー」

2020年9月29日 22時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回裏1死満塁、一ゴロ併殺で好守を見せ、笑顔でベンチに戻る巨人のウィーラー

7回裏1死満塁、一ゴロ併殺で好守を見せ、笑顔でベンチに戻る巨人のウィーラー

 巨人のゼラス・ウィーラー内野手(33)が超ビッグプレーをみせた。
 4点リードの7回1死満塁。メヒアの痛烈な打球は一塁線へ。一塁を守っていたウィーラーは横っ跳びでキャッチし、一塁ベースを踏んでから本塁へ送球。三塁走者もアウトにし、チームのピンチを救った。
 6回には代打で登場し、26打席ぶりの安打となる左翼線適時二塁打もマークするなど攻守に存在感をみせた。
 ウィーラーは「捕るために最善を尽くそうと思った。ヒットもそうだしきょうは素晴らしい一日です」と超ご機嫌モード。原監督も「あれはスーパープレーですね」と絶賛していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ