音楽ホールの建設現場見学 浜松・都田南小児童

2020年9月30日 05時00分 (9月30日 05時01分更新)
音響接続の体験で、コントローラーの音量を操作する児童=浜松市北区新都田で

音響接続の体験で、コントローラーの音量を操作する児童=浜松市北区新都田で

  • 音響接続の体験で、コントローラーの音量を操作する児童=浜松市北区新都田で
 浜松市北区新都田に来年二月完成予定の浜松市市民音楽ホール(仮称)の建設現場を見学し、建設業への理解を深める「キャリア講座」が二十九日あった。近隣の都田南小六年生約八十人がホール内部を見学したり音響機器を体験したりした。
 見学ではエントランスや観客席に通じる二階ロビーに足を運び、「施工誤差は十ミリ以内」「昨年九月に着工し、鉄骨は今年四月中旬から約二カ月で建てられた」などの説明を受けた。工事担当者が講師を務めた職業体験では、音響接続やコンピューター利用設計システム(CAD)、重機同乗などを班ごとに体験。ホールの天井に設置される予定のスピーカーの迫力をいち早く味わった。
 田中瑠威(るい)君は「スピーカーの内部構造などがよく分かった」と言い、内山沙南(さな)さんは「建設関係の仕事にとても興味を持った。ホールで音楽を聴く日が楽しみ」と笑顔を見せた。 (武藤康弘)

関連キーワード

PR情報