【滋賀】時間外勤務、最大で月239時間 県感染症対策室職員

2020年9月30日 05時00分 (9月30日 12時36分更新) 会員限定
 県議会は二十九日、一般質問があり、七人が登壇した。県側は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、感染症対策室の職員の時間外勤務が三月末から八月までで、最も多い職員で一カ月に二百三十九時間に及んだと明らかにした。山本正議員(チームしが)の質問に答えた。
 最も時間外勤務が多かったのは...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

新型コロナ(ニュース)の最新ニュース

記事一覧