本文へ移動

ディアドラ「凱旋門賞」はジェイミー・スペンサーとの新コンビ 英で調教「非常に前向きな感じ」と橋田師

2020年9月29日 20時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ディアドラ(右)

ディアドラ(右)

 フランス「凱旋門賞」(G1・10月4日・パリロンシャン・芝2400メートル)に出走するディアドラ(牝6歳、栗東・橋田)は29日、英国ニューマーケット調教場のウォーレンヒル(坂路)で、1F15~16秒ペースで4Fの調教を2本こなした。
 「非常にディアドラらしい前向きな感じで調教をこなしているので、とてもいいと思います」と動きを見守った橋田師は話した。
 また、同馬はジェイミー・スペンサー騎手(40)=英国=との新コンビで臨むことになった。30日の追い切りにも騎乗する予定となっている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ