本文へ移動

DeNA佐野が14号逆転3ラン「最高の結果」

2020年9月29日 19時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回裏1死一、二塁、右中間へ3ランを放ち、一走ソト(左)とタッチするDeNAの佐野

1回裏1死一、二塁、右中間へ3ランを放ち、一走ソト(左)とタッチするDeNAの佐野

◇29日 DeNA―ヤクルト(横浜)
 打たれたら打ち返すとばかりに、DeNAの主将で4番、佐野恵太内野手(25)が強烈な一発をたたき込んだ。
 1回表、先発坂本の初球が自らの頭上を越える先頭打者本塁打となったが、2点を追うその裏1死一、二塁でヤクルト先発小川の直球を右中間スタンドに放り込み、すぐさま逆転に導いた。
 「チャンスだったので、何とかランナーを返そうと強い気持ちを持って打席に向かった。コンパクトなスイングを心掛け、最高の結果となりうれしい」と14号3ランを興奮気味に振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ