本文へ移動

中日・大野雄が30日の阪神戦に先発…2015年7月以来5年ぶりの甲子園勝利目指す

2020年9月29日 18時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
マウンドの感触を確かめる大野雄(中央)

マウンドの感触を確かめる大野雄(中央)

 30日の阪神戦(甲子園)に先発する中日・大野雄大投手(32)は29日、甲子園球場でキャッチボールや短距離ダッシュで調整した。
 22日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)では今季3度目の完封。お立ち台では「チームの勝利が大事ですが、次からもいけるときは最後までいきたいと思います」と宣言した。
 屋外球場では2017年9月20日のヤクルト戦(神宮)を最後に勝ち星がない左腕。15年7月8日以来となる甲子園での勝利を目指す。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ