本文へ移動

巨人と楽天のトレードは今季3件目 楽天移籍の田中貴也捕手に原監督がエール「大チャンスだね。頑張り屋さんだし努力家だから」

2020年9月29日 15時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中貴也捕手

田中貴也捕手

 巨人は29日、田中貴也捕手(28)が金銭トレードで楽天に移籍すると発表した。田中貴は山梨学院大から2015年に育成ドラフト3位で入団し、2017年に支配下登録された。今季1軍出場はなく、イースタン・リーグで40試合、打率2割3分4厘、12打点だった。1軍では通算2試合に出場している。
 田中貴は「ジャイアンツの関係者の皆さま、6年間、本当にお世話になりました。東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍することになりましたが、ジャイアンツで培ったことをいかして、チーム一丸、スクラムの中心にいられるよう頑張ります。引き続きご声援をお願いいたします」とコメントした。
 原監督は「貴也も大チャンスだね。ぜひ(トレード)してあげなよと。頑張り屋さんだし努力家だから。使いたい戦力ではあったけど、貴也には大チャンスですよ」と語った。巨人は今季4件目のトレード。楽天とは3件目となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ