本文へ移動

A.B.C-Z河合郁人にキムタクから届いた「カッケー」仕掛けメール ものまねグランプリ「惜しい、準優勝」その先には…

2020年9月29日 14時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所

 A.B.C-Zの河合郁人(32)が29日、日本テレビ系の情報番組「バゲット!」にリモート出演。「ジャニーズ一のジャニーズファン」と自慢し、木村拓哉(47)、嵐の松本潤(37)ら先輩とのエピソードを披露した。
 河合は得意のジャニーズモノマネを生かして5月に同局の「ものまねグランプリ」に出場し、準優勝した。その際木村から「惜しい、準優勝」とメールが来たことを明かしたが、文面には仕掛けがあった。かなりスクロールした先に「登れる山、あるね」と付け加えられ、河合は「カッケーんですよね。メールでもワクワクさせるエンターテインメントって素晴らしいですよね!」とシビれた。
 木村とはその後もメールをやりとりし、撮影中のドラマの未公開画像が添付されていることもあったそう。河合は「待ち受けにしてます!」と大感激しつつ、「ケータイ落としたらヤバいことになります」と苦笑いした。
 また番組司会の青木源太アナ(37)は大のジャニーズファン。10月からフリーに転身予定で、この日は「バゲット」を卒業する同アナの「おねだり企画」だったことを明かした。河合からは成人式で使用したネクタイが退社記念に贈られ、「ジャニーズの方から私物をいただいたのは初めて」と大喜びだった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ