本文へ移動

笠井信輔アナが竹内結子さん、三浦春馬さんを思い涙 映画「コンフィデンスマン」主題歌に重ね…「答えは分からない 分かりたくもないのさ」

2020年9月29日 14時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
笠井信輔アナ

笠井信輔アナ

 フリーアナウンサーの笠井信輔(57)が29日、自身のブログを更新。映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」の主題歌「Pretender」の歌詞を紹介し、共演した竹内結子さんと三浦春馬さんの境遇を重ね、追悼した。
 「今日アマゾンミュージックを聴いていたらオフィシャル髭男dismの『Pretender』が流れてきました わけもなく涙が流れてきました」と書き出し、「いや、訳はあります」と正し、心情や理由を吐露。
 この曲が、先日亡くなった竹内結子さんと7月に亡くなった三浦春馬さんが共演した2019年公開の映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」の主題歌だと紹介し「いろんなことが思い出されてきました」と回顧した。
 歌詞のサビの一部が「グッバイ」から始まり「答えは分からない 分かりたくもないのさ たったひとつ確かなことがあるとするならば『君は綺麗だ』」であると説明し「ほんとにこの歌詞の通りなんです」と強く共感。
 続いて「結子さんも春馬くんも、いろいろな話はでていますが真実は、ご本人にしか分からないこと 人生何が起きるかわからない そう思って日々を大切に生きていくしかない そう思って私はまた前を向きます」と2人の死を受け止め、前向きにつづった。
 さらに竹内さんを取材した際の2ショットを公開し「あなたの素直な笑顔 本当に素敵でした そして、あなたはとても綺麗でした それは本当に確かなことでした たくさんの作品の中に生きるあなたを、そして貴重な思い出を大切にします 追悼の想いを込めて」と竹内さんへのメッセージをしたためた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ