本文へ移動

豊国神社、末広がり「八」ずくめ 近藤宮司設計の新拝殿が完成

2020年9月29日 05時00分 (9月29日 11時53分更新)
大規模改修を終えた豊国神社拝殿の特徴を説明する近藤宮司=名古屋市中村区中村町木下屋敷で

大規模改修を終えた豊国神社拝殿の特徴を説明する近藤宮司=名古屋市中村区中村町木下屋敷で


 天皇陛下の即位記念と、二〇一八年九月に発生した台風21号による被害からの復興を目指し、寄付金を募って今年五月から修築工事が進められていた名古屋市中村区の豊国神社の拝殿が完成した。二十六、二十七日には、普段入ることが許されない神聖な空間が、寄付者限定でお披露目された。 (大野沙羅)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧