本文へ移動

迷路の先、看板猫の店 尾鷲、九鬼のトンガ坂文庫

2020年9月29日 05時00分 (9月29日 14時24分更新)
本棚から訪れた人を出迎える猫の「ない」=尾鷲市九鬼町のトンガ坂文庫で

本棚から訪れた人を出迎える猫の「ない」=尾鷲市九鬼町のトンガ坂文庫で

  • 本棚から訪れた人を出迎える猫の「ない」=尾鷲市九鬼町のトンガ坂文庫で
  • 家々が連なり、幅の狭い石段が続く「トンガ坂」
 南太平洋に浮かぶ島国、ではない。「トンガ」な人が住んでいるから、「トンガ坂」(尾鷲市九鬼町)なのだという。誰が呼んだか、いつしかその名が定着した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

三重の新着

記事一覧