甲子園は好相性の中日・ビシエド 借金完済&Aクラス浮上へ打棒爆発期待

2020年9月29日 10時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今季、甲子園では3割5分に迫る打率をマークしているビシエド

今季、甲子園では3割5分に迫る打率をマークしているビシエド

  • 今季、甲子園では3割5分に迫る打率をマークしているビシエド

記録で探る今週のドラゴンズ


◇29~10月1日 阪神(甲子園) 
中日は86試合を消化して39勝42敗5分けで4位。週の頭は2位の阪神と敵地・甲子園での3連戦。阪神との今季対戦成績は6勝9敗。ビシエドの今季阪神戦は打率2割7分6厘ではあるものの、甲子園では打率3割4分8厘(23打数8安打)、2本塁打、4打点の好成績。得意とする球場でチームを勝利に導く一打を放ちたいところ。
◇10月2~4日 DeNA(横浜)
 週末は敵地の横浜で3位・DeNAとの3連戦。DeNAとの今季対戦成績は7勝8敗。中日打者で今季、敵地・横浜を好相性としているのが大島だ。3割9分4厘のハイアベレージを残しており、打線のけん引に期待が掛かる。そのほか木下拓が打率3割3分3厘、阿部は3割と横浜で好成績を残しており、今回のカードでも相手投手を打ち崩したい。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ