障害者対象に就職面接 福井 コロナで完全予約制

2020年9月29日 05時00分 (9月29日 09時56分更新)
企業担当者と面接をする参加者(手前)=福井市のハローワーク福井で

企業担当者と面接をする参加者(手前)=福井市のハローワーク福井で

  • 企業担当者と面接をする参加者(手前)=福井市のハローワーク福井で

 障害者を対象とする就職面接会が二十八日、福井市開発一のハローワーク福井で始まった。十月十三日までの計八日間で延べ三十七社が約三百人と面接する。
 例年、嶺北の四つのハローワークが合同面接会を開いているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止。ハローワーク福井は日程を分散させ、完全予約制で開くことにした。
 初日は、事務や梱包(こんぽう)などの仕事を担う人を求める五社の面接があり、四十人が参加。参加者は担当者から会社説明を聞き、自己紹介などをした。
 ハローワーク福井によると、二〇一九年に県内ハローワークにあった障害者の新規求職申込数は千四百六十六件で、九年前と比べて倍増。このような面接会の需要は高いという。
 面接会は九月二十九日、十月一日、五〜七日、十二、十三日にもあり、各日四、五社が参加。面接前日まで予約を受け付ける。(問)ハローワーク福井=0776(52)8155 (成田真美)

関連キーワード

PR情報