観光地情報配信で実証実験 アイシン精機、東大発ベンチャーと

2020年9月29日 05時00分 (9月29日 05時01分更新) 会員限定
 アイシン精機は二十八日、観光アプリを手掛ける東京大発のスタートアップ「スキームヴァージ」(東京)と協業し、観光客が目的地を訪れる前に関連情報を配信するサービスの実証実験を始めると発表した。
 実証実験は二〇二一年春ごろ、アート作品が点在する香川県の小豆島で実施する。車の位置や道路状況に合わせて音声や動画を配信するアイシンの車内広告システムと、アート作品の情報収集や移動手段の手配ができるスキームヴァージのアプリを連携。タクシーや自家用車で移動中に、作品の概要や作者の生い立ちなどの情報を提供し、観光客の興味や満足度を高める。

関連キーワード

PR情報

経済の最新ニュース

記事一覧