原田泰造で「はぐれ刑事」新装復活 安浦ならぬ“浦安”が寄り道しながら真相解明

2020年9月29日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「はぐれ刑事三世」で主人公の刑事を演じる原田泰造

「はぐれ刑事三世」で主人公の刑事を演じる原田泰造

  • 「はぐれ刑事三世」で主人公の刑事を演じる原田泰造
  • 「はぐれ刑事純情派」で主演を務めた藤田まことさん
◇10月15日放送、テレ朝系ドラマ「はぐれ刑事三世」
 お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造(50)が、テレビ朝日系ドラマ「はぐれ刑事三世」(10月15日午後8時)で主演を務める。俳優藤田まことさん(2010年死去)が主人公の刑事を演じた人気シリーズ「はぐれ刑事純情派」が、装いも新たに復活。原田があちこち迷い寄り道(=はぐれ)しながらも真相解明に突き進む刑事を熱演する。
 「―純情派」は1988年から2009年までの間に計444回放送された人気シリーズ。藤田さん扮(ふん)する刑事・安浦吉之助の人情味あふれるキャラクターが視聴者を魅了してきた。
 原田演じる捜査一課の刑事・浦安吉之は、重度の方向音痴と伝説の刑事・安浦に名前が似ていることから“はぐれ刑事三世”のあだ名をつけられる。普段はとぼけて昼あんどんを演じているが、実は敏腕刑事。ITベンチャー企業の女性副社長刺殺事件の捜査に乗り出し、真相に迫っていく。
 原田は「藤田まことさんが54歳から生涯かけて演じていた安浦刑事の奥深さ、そして俳優としての味わい深さ、心引かれる演技に強く憧れを感じておりました」と今回のオファーを喜んだ。「僕に『はぐれ刑事純情派』の安浦刑事のような説得力があるのかどうか疑問ですが、今回は演技に渋さや重みを求められなかったので、安心しています(笑)」と謙遜する。それでも「ぜひ『はぐれ刑事三世』をシリーズ化して、浦安の人間的な変化を演じていきたいので、応援のほどお願いします!」と視聴者に呼び掛けた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ