介護人材6000人不足 県推計

2020年9月29日 05時00分 (9月29日 05時00分更新) 会員限定
 県は、老人福祉施設で働く介護職員やホームヘルパーなど県内の介護人材が約六千人不足しているとの推計を明らかにした。介護職は低賃金や重労働といったイメージから慢性的な人材不足が続いており、人材確保の取り組みを進める。樹神議員の質問に答えた。
 県高齢福祉課によると、特別養護老人ホームなどの老人福祉施設や訪問介護事業所で必要とされる介護人材は県内で約十万七千人。しかし、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の最新ニュース

記事一覧