03年以降未勝利“鬼門・埼スタ”で浦和戦…FC東京・ 森重「苦手意識それほどない」今季連敗一度もなし

2020年9月28日 20時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
出場停止から明けて先発復帰が濃厚なDF森重=小平グラウンドで(FC東京提供)

出場停止から明けて先発復帰が濃厚なDF森重=小平グラウンドで(FC東京提供)

  • 出場停止から明けて先発復帰が濃厚なDF森重=小平グラウンドで(FC東京提供)
 FC東京のDF森重真人(33)が28日、次節の浦和戦(30日、埼スタ)に向けてオンライン取材に応じ、鬼門突破を誓った。
 埼スタでは、2003年を最後に3分け14敗と勝利から遠ざかっている。前節鳥栖戦は0―3と大敗し、連敗は避けられない状況で、この鬼門の浦和戦に臨む。出場停止明けの森重は力を込め、こう語った。
 「今年は自分たちが何をすべきかに集中できているし、苦手意識もそれほどない。埼スタで勝たないといけないこと、負けた後の次の一戦が大事だということは、誰もが分かっている」
 今季は連敗が一つもない。それは、敗戦を糧にしてきたからだ。
 「一人ひとりがやるべきことを考えてそこに集中するだけ。それぞれ好き勝手やってはいけない。いいときもあれば、悪いときもある。悪いときにどれだけ気持ちを入れ直してできるかに懸かっている」
 今季の森重は左足首の痛みも消え、どの試合でも高いパフォーマンスを見せ続けている。大黒柱としてチームをけん引する男は「昨年よりも手応えと充実感はある。試合が多い中でも良いリズムでできている」と口にする。酸いも甘いも知り尽くす頼れる男が赤の呪縛を解き放ち、歓喜の瞬間を青赤にもたらす。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ