元バレー日本代表、大山加奈さん双子妊娠 不妊治療の経験ふまえ「私の分まで神社でお祈りしてくださり…」

2020年9月28日 17時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大山加奈さん

大山加奈さん

  • 大山加奈さん
 バレーボール元日本代表の大山加奈さん(36)が28日、自身のブログを更新し、双子の妊娠を報告した。大山さんは東京・成徳学園高(現下北沢成徳高)時代に代表入りし、2004年のアテネ五輪にも出場。10年に現役を引退し、15年に一般男性と結婚したことを発表していた。
 この日は「いつも応援してくださっているみなさまへ」として、「ふたつの新しい命を授かりました」と報告。不妊治療を受けてきた経験を踏まえ、公表には迷いもあったというが、「みなさんいつも私の望みが叶うようにと応援してくださったり励ましたりしてくださいました。私の分まで神社でお祈りしてくださっている方も…そんな風に応援してくださったみなさまにはちゃんとご報告すべきだと思い今回の発表に至りました」と説明。不妊治療に対する社会の理解が深まることも希望した。
 ブログには、大山さんがいとおしそうにおなかをなでる画像も添えられ、「コロナ禍の妊娠出産であり高齢出産、双子のリスクなど不安も多々ありますがお腹の中のふたりの天使を無事に出産できるよう日々穏やかに過ごしていきたいと思います」とつづった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ