歴代9位のJ1通算117得点!川崎・小林悠 キッズたちと「約束果たせた」ヘッド弾に“ぺこぱ”松蔭寺ポーズ

2020年9月28日 11時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
湘南-川崎 前半、先制ゴール決め、喜ぶ川崎の小林

湘南-川崎 前半、先制ゴール決め、喜ぶ川崎の小林

  • 湘南-川崎 前半、先制ゴール決め、喜ぶ川崎の小林
◇26日 J1第19節 川崎1―0湘南(BMWスタジアム)
 川崎のエースFW小林悠(33)が歴代単独9位のJ1通算117点目を挙げた。前半18分、敵陣右サイドで山根、田中、家長が連動してダイレクトパスで崩し、最後はニアサイドに飛び込んだ小林がヘッド弾。今季11点目でチームを7連勝へ導き、「いいボールが来たので、うまく合わせることができて良かった」と喜んだ。
 得点後にはお笑い芸人「ぺこぱ」の松蔭寺をまね、頭を激しく振ってポーズを決める独特のパフォーマンスを披露。アカデミーの子どもたちに頼まれていたといい、「約束を果たせた」と満足げ。ただ、チームは7試合ぶりにノルマの3得点以上を挙げられず、小林は「2点目を取らないといけない試合。満足できないが、勝ちながら修正していきたい」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ