本文へ移動

ラグビーTL、来年1月16日開幕!16チームを2組に分けて2ステージ制、ダブルヘッダーなし…チケット詳細は11月発表

2020年9月28日 14時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
開幕戦から満員の観衆で埋まった昨季のTL(熊谷のパナソニック-クボタ)

開幕戦から満員の観衆で埋まった昨季のTL(熊谷のパナソニック-クボタ)

 日本ラグビー協会は28日、来年1月に開幕するトップリーグ(TL)2021(2020年度)の概要を発表した。概要は以下の通り。
 ◆TL16チームを2組に分け各8チームで第1ステージ(S)を実施。
 ・レッド=サントリー、トヨタ自動車、NTTコミュニケーションズ、クボタ、ホンダ、東芝、サニックス、三菱重工相模原
 ・ホワイト=神戸製鋼、ヤマハ発動機、パナソニック、リコー、NEC、キヤノン、日野、NTTドコモ ※2019年度は最終順位が決まらなかったため、2018年度の最終順位に基づいてバンド(シード順)を決めて抽選した
 ◆第1Sの順位により16チームを4組に振り分け、トップチャレンジ(TCL)9チームの上位4チームも加え各組5チーム×4組で第2Sを実施。
 ・第2Sの各組上位チーム(詳細未定)によるトーナメントでプレーオフを開催。第2Sの日程、プレーオフへの進出チーム数と試合日程、順位決定方法は未定。
 ◆第1Sは2021年1月16日開幕。1週の休みを挟み3月6日まで各チーム7試合、全56試合。各日行われる試合はすべて別会場で行い、ダブルヘッダーはなし。これはTL18年の歴史で初めて。
 ◆開幕節の日程
 ・1月16日
東芝-NTTコミュニケーションズ(12時・秩父宮)
クボタ-三菱重工相模原(13時・江戸川)
トヨタ自動車-サントリー(13時・豊田ス)
日野-NTTドコモ(14時・花園)
神戸製鋼-ヤマハ発動機(14時・ノエスタ)
 ・1月17日
リコー-キヤノン(12時・駒沢)
パナソニック-NEC(14時・熊谷)
ホンダ-サニックス(13時・鈴鹿)
 ◆チケット詳細は11月上旬に発表予定

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ