ダルが日本人初の最多勝獲得を振り返りPSの快投誓う「ハーフですが気持ちは完全に日本人なので…」

2020年9月28日 11時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8勝目を挙げた際のダルビッシュ(AP)

8勝目を挙げた際のダルビッシュ(AP)

  • 8勝目を挙げた際のダルビッシュ(AP)
 カブスのダルビッシュ有投手(34)は28日、自身のツイッターを更新。レギュラーシーズン終了を報告するとともに、日本人初の最多勝獲得を振り返った。
 
 「今日で2020年のレギュラーシーズンが終わりました。60試合だったり、無観客だったり色々違うシーズンでしたが自身初、日本人としても初めての最多勝を獲ることができました」。ダルビッシュは現地時間25日の同じシカゴに本拠を置くホワイトソックス戦で先発。今季最後のマウンドを7イニング3安打無失点、5奪三振(K)で、リーグ単独トップの8勝目(3敗)をマークし、メジャー日本投手で初めての最多勝を確定させた。
 また最後にダルビッシュは「ハーフですが気持ちは完全に日本人なので、日本人として嬉しく思います。ポストシーズンも頑張ります!」とPSでの健闘を誓った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ