白いヒガンバナ 庭一面に 野町・香林寺

2020年9月28日 05時00分 (9月28日 10時34分更新)
庭一面に咲き誇る白いヒガンバナ=金沢市野町の香林寺で

庭一面に咲き誇る白いヒガンバナ=金沢市野町の香林寺で

  • 庭一面に咲き誇る白いヒガンバナ=金沢市野町の香林寺で

 金沢市野町の香林寺で、白いヒガンバナが見頃を迎え、庭一面に咲き誇る淡い白の花が参拝者を楽しませている。寺によると、今月いっぱいは見頃という。
 寺では四十年ほど前に、境内で白いヒガンバナが見つかり、檀家(だんか)が株分けして数を増やした。現在は約五千本が植えられ、次々と花を咲かせている。赤やピンクのヒガンバナも数本見られる。
 埼玉県から夫婦で訪れた大熊高史さん(42)は「良い時期に来られた。赤いヒガンバナとは違った雰囲気で見応えがある」とカメラを向けていた。
 拝観時間は午前九時〜午後五時。拝観料は五百円。ヒガンバナを描いた御朱印もこの時期限定で販売されている。(戎野文菜)

関連キーワード

PR情報

石川の最新ニュース

記事一覧