【よみがえる鉄路の記憶 西脇恵さん撮影】バスにバトン引き継ぐ

2020年9月28日 05時00分 (9月28日 05時02分更新)

◇北鉄片山津線・片山津駅


 廃止が迫る北陸鉄道片山津線(加賀市)の片山津駅を、1965(昭和40)年9月19日に撮影した。同線は国鉄(当時)動橋(いぶりはし)駅と接続する2.7キロの短い路線で、撮影の5日後に廃止となった。
 温泉街にあった駅舎は紅白の幕で飾り付けられ、駅前には「ひめゆり」と書かれた路線バスが停車している。「24日からバス開通」と看板にあるように、廃止日からはバスが同線の代行となった。
 改札口の奥に、2両あった電車のうちの1両が見える。この日は、別れを惜しむ人が訪れた。

関連キーワード

PR情報