メルセデスのハミルトンはF1最多勝記録持ち越し よもやのペナルティーで3位 優勝はボッタス【F1第10戦ロシアGP決勝】

2020年9月27日 21時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
決勝のスタートでメルセデス勢が競り合う(AP)

決勝のスタートでメルセデス勢が競り合う(AP)

  • 決勝のスタートでメルセデス勢が競り合う(AP)

◇27日 F1第10戦ロシアGP決勝(ソチオートドローム)

 F1第10戦ロシアGPは27日、ソチオートドロームで決勝が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)は3位に終わり、F1最多勝記録の通算91勝目は次回以降に持ち越しとなった。
ポールポジションからスタートしたが、レース前のスタート練習で違反があり、10秒のピットストップペナルティーを16周終了時に消化。一時は11位まで順位を落としたが、追い上げた。ミハエル・シューマッハー(ドイツ)が持つF1最多勝記録の91勝にあと「1」に迫っていた。
 優勝はチームメートのバルテリ・ボッタス(フィンランド)で開幕戦オーストリアGP以来の今季2勝目。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は2位でゴールし、3戦ぶりに表彰台を獲得した。
 他のホンダ勢はアルファタウリのダニール・クビアト(ロシア)が8位。同僚のピエール・ガスリー(フランス)が9位につけ、レッドブルのアレクサンダー・アルボン(タイ)も10位。今季初めてフェルスタッペンを含めてホンダ陣営の4人全員が入賞を果たした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ