2着ヴェルトライゼンデ上がり3F35秒4 メンバー最速に池添「いい伸び、次が楽しみ」

2020年9月27日 21時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2着だったヴェルトライゼンデ

2着だったヴェルトライゼンデ

  • 2着だったヴェルトライゼンデ
◇27日 神戸新聞杯(G2・中京・芝2200メートル)
 三冠阻止へ、望みをつないだ。日本ダービー3着のヴェルトライゼンデ(牡3歳、栗東・池江)が直線外から鋭く末脚を伸ばし、ゴール直前でロバートソンキーをかわして、2着でフィニッシュ。上がり3F35秒4は勝ち馬を上回り、メンバー中で最速タイムをマークした。
 「だいぶ大人になっていましたね。18番枠で、道中なかなか内に入れられなかったが、直線で外に出してからは、いい伸びでした。次が楽しみになりました」と池添は負けはしたものの、悲観する様子はない。池江師も「外枠で競馬が難しかったね。ただ、熱発でスライドしたり骨折があった中で2着に来てくれたから」と及第点を与えた。
 あくまで本番は菊花賞。「三冠を取るところを、このまま指をくわえて見ている訳にはいかないからね。可能性はゼロではない。いろいろと策を練りたい」とトレーナー。オルフェーヴルで三冠を取ったコンビが、コントレイルの偉業に立ちふさがる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ