中日・梅津2カ月ぶり実戦復帰 最速146キロ1イニング1安打無失点「痛み出ず投げられた」

2020年9月27日 21時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2番手で登板し、1イニングを無得点に抑えた梅津

2番手で登板し、1イニングを無得点に抑えた梅津

  • 2番手で登板し、1イニングを無得点に抑えた梅津
◇27日 ウエスタン・リーグ 中日16-2阪神(ナゴヤ)
 右肘の違和感で戦列を離脱した中日・梅津晃大投手(23)が約2カ月ぶりに実戦復帰した。6回から登板し、最速146キロをマークするなど予定の1イニングを1安打無得点に抑えた。
 「肘の状態とかを確認しながら、痛みが出ずに最後まで投げられたことが良かったと思います」
 梅津は8月2日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)で自己最多の127球を投げ、10イニングを完投。その後、右肘に違和感を訴え、8月6日に出場選手登録を外れ、別メニュー調整を続けていた。
 シーズンも残すところ約1カ月半。「のんびりしてられないと思うので、しっかりピッチを上げて、1軍の力になれるようにこれから状態を上げていきたいと思います」と意気込みを語った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ