本文へ移動

2季ぶり復帰の本郷理華 無観客異例の関係者から手拍子 後輩も「ここまで戻ってきてうれしい」

2020年9月27日 21時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子で2位となった本郷理華のフリー

女子で2位となった本郷理華のフリー

◇27日 フィギュアスケート中部選手権最終日(名古屋市・邦和スポーツランド)
 無観客で開催され、フリーが行われた女子は山下真瑚(17)=中京大中京高=が合計178・23点で2年ぶりに優勝した。休養から2季ぶりに復帰した本郷理華(24)=中京大=は合計176・07点で2位。ジュニア女子は松生理乃(15)=中京大中京高=が合計183・31点で優勝した。
 フリーの得点で優勝の山下を上回った本郷は「納得のいかない部分も多少あるけど、練習でやってきたことはしっかり出せた」と目標の全日本選手権に向けて手応えをつかんだ。
 リンク横では、出番を待つ新田谷凜(中京大)が「リンクに戻ってきた時を見ているので、ここまで戻ってきてうれしかった。練習通りにやってほしいと祈りながら見ていた」と1学年先輩のジャンプに拍手を送りながら見守った。終盤の演技では、無観客としては異例の手拍子が関係者から湧き起こった。体力面を課題に挙げた本郷だが、見る人を魅了する滑りは消えていない。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ