本文へ移動

渋野日向子、自身の“世界制覇服”にうれしはずかし「このウエア、イコール私…」

2019年12月21日 18時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントで自身の全英優勝時のウェアを着たマネキンにふざけてマイクを向ける渋野日向子

イベントで自身の全英優勝時のウェアを着たマネキンにふざけてマイクを向ける渋野日向子

 渋野日向子(21)=RSK山陽放送=が21日、東京都渋谷区の小田急ホテルセンチュリーサザンタワー内でトークショーを行った。渋野がウエア契約を結んでいるビームスゴルフと小田急百貨店のコラボ企画で、入場者は11月中に指定の売り場で同ブランド商品を規定金額以上購入した上の抽選による合計140人。
 約1時間ずつ2部制のトークショーを終えた渋野は、用意された全英女子オープン最終日着用ウエアを着たマネキンの肩をたたいた。「カッコいいな。身長高いよ。190センチはあるある。…でもコレ、メチャクチャ(世の中に)浸透してますよね。このウエア、イコール私、みたいな」と、以後「恥ずかしくて2度と着られなかった(笑)」“世界制覇服”を眺めた。
 この日のトーク内容は「ウエアのこと、今年一年のこと、あとはパッティング練習の実演」だったそうだが「緊張はしなかった。今年メディアの前で話す機会が増えて、言っちゃいけないことも覚えましたし(笑)」。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ